ハゲは治せます・生えない場合は全額返金保障


リアルな体験談A

おお、あんたカツラだったのか!

17◇おお、丸山さん、あんたカツラだったのか! 


 「僕も薄くなっちゃった人なんですけどね(哀しく笑う)」


−−いや、すげえ……まじ、ほんとにわかんなかったスよォ。
 と私もなぜか後輩言葉に。しかし、見事にやられた。もしかして、これが噂のヘア・フォー・ライフなのか? 偉大な技術だ、これならハゲてもオッケーだ!??


 しかし……興奮が冷めると……彼には失礼だが、カツラの人に育毛の話をされても説得力ないなあ、などという思いが胸に膨らむ。
 このカミングアウト、営業としては逆効果ではないか? 
 確かにカツラや増毛を希望してやってきた客ならば、今のカミングアウトで落ちるかもしれないが。

 ああ、そうか、パンフレットに『育毛か増毛かその選択は?』とあった。やはり、アートネイチャーは、育毛サービスよりカツラを売りたいということなのか。
 だが、そうなると今度は育毛サービスの信頼度に説得力が薄れる……。


 「まあ、●田さんの場合、今はまあそんなに症状でてないですけど、将来的なことを考えると、まあ多少毛穴が詰まっているというのはあるんで。まあ、将来的なことを考えてどうするか、ですが、ね」


 そう言われると、少し怖くなった。前言撤回だ。ものすごい説得力がある。眼前のカツラの人に「将来的に」なんて言われると、どうしても恐ろしい想像をしてしまう。こいつは脅迫だ。


 そして丸山さんは、先程キャプチャーした私の頭皮の写真を、プリンターのトレーから手にとった。いつのまにかプリントしていたのだ。机に置かれた一枚の紙に、私の頭皮の4つのキャプチャー画像が印刷されている。

url://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=197より引用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
丸山さんおそるべし。やっぱただものじゃぁ あ〜りません(~o~)


トップ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。